2023/11/17

ED/勃起不全治療としての勃起トレーニングを知っていますか?
「ビガー(Vigor)2020」を使った最新のED治療を徹底解説

全国対応

電話によるオンライン診療
初診・再診 0円

ご来院が難しい方でも、5分~10分ほどの
お電話による診療で処方が受けられます。
かかるのはお薬代と郵送料のみで、他に費用はかかりません。

【ED/勃起不全の現状と治療の新しい動き】

EDの有病率はブラジル15.5%、イタリア17.2%、マレーシア22.4%に対して日本は34.5%と極めて高いと報告されています。(※1)またEDの日本人男性は2,800万人以上でうち深刻な患者様は東京都の人口1,400万人に匹敵します。(※2)性機能は人間本来の機能であり、性機能障害は男性の生活の質(QOL)の低下につながります。人生を豊かにするために「性機能の改善、性機能低下の予防」という性機能のリハビリテーションが重要になります。性機能のリハビリテーションとして陰茎リハビリテーション(Penile Rehabilitation)があります。そして陰茎リハビリテーションの新しい治療法として陰圧式勃起補助具を2日おきに10分間使用する勃起トレーニング(ED改善トレーニング)の改善効果が日本性機能学会で報告されました。(※3)

(※1)→ED診療ガイドライン第3版 (jssm.info)

(※2)→株式会社A&HB~ED治療として唯一の管理医療機器:陰圧式勃起補助具 「Vigor(ビガー)」【ビガー2020】 (aandhb.com)

(※3)→陰圧式勃起補助具「vigor(ビガー)」:【ビガー2020】と同等の陰圧式勃起補助具(VED)又は真空収縮装置(VCD)を用いた臨床研究・論文発表一覧 (aandhb.com)

【陰茎リハビリテーションとしての真空療法】

ED/勃起不全の多くは、高血圧や糖尿病などの生活習慣病によって引き起こされる 動脈硬化や血管内皮機能障害によって発生するED/勃起不全とされています。 こうした多様な原因の中で外科手術後に発生するED/勃起不全は、比較的難治化する傾向が高いとされています。男性の性機能障害を手術後に発生しやすいものとしては、膀胱、前立腺、腎臓、精巣に対する外科処置が性機能障害を引き起こしやすいとされています。
一方、ED/勃起不全の予防に関しては、勃起がある程度の頻度をもって発生していないとED/勃起不全になってしまう傾向があります。例えば前立腺癌の手術後、陰茎の安静期間が長くなる事は、 術後EDの発生率を上げてしまうことが懸念されます。 そこでED/勃起不全を引き起こさないために、 術後早期の段階で勃起を人工的に引き起こすという陰茎リハビリテーションが行われます。具体的には真空勃起装置による勃起トレーニング、ED治療薬服用、陰茎海綿体内注射治療、陰茎内にプローシスというシリコンを埋め込む外科治療等があります。
従来日本では陰茎への注射・手術といった直接の身体リスクを伴う治療が術後ED/勃起不全治療の主流でした。しかし近年は治療方法が多様化し、陰茎への酸素による血液流入を増加させ血管機能を改善し勃起機能を改善する真空勃起装置を使用する真空療法(VT Vacuum Therapy)が、陰茎リハビリテーションとして第一線の治療法になりつつあります。

※4→陰圧式勃起補助具「vigor(ビガー)」:【ビガー2020】と同等の陰圧式勃起補助具(VED)又は真空収縮装置(VCD)を用いた臨床研究・論文発表一覧(aandhb.com)

【真空勃起装置(陰圧式勃起補助具)】

真空勃起装置は、陰圧式勃起補助具とも呼ばれます。過去に厚生労働省承認の陰圧式勃起補助具「VCD式カンキ」がありましたが生産中止となりました。また、ネット通販等で「ペニスポンプ」の販売がありますが厚生労働省未承認であり、ED/勃起不全治療効果が確認されていないため安全性・有効性の面からお勧めできません。現在国内では厚生労働省承認で治療効果が報告(※3)されている陰圧式勃起補助具は2021年10月に株式会社A&HB社が販売を開始した「Vigor (ビガー)2020」(※2)のみです。

【ビガー(Vigor)2020による新しい治療法】

ビガー(Vigor )2020は持病または服用薬の禁忌のためED薬を服用できない方が満足できる性行為を行うための勃起補助具として開発されました。 しかし、近年は勃起するための補助具としてだけでなく、陰茎への酸素による血液流入増加による陰茎血管機能改善で勃起機能の根治治療を促進する陰茎リハビリテーションとして第一線の新しい治療法になりつつあります。(※3)勃起補助具(VCD)としてだけでなく勃起機能改善トレーニング補助具(VED)としての新しい治療効果への期待が高まっています。なお、陰茎に陰圧をかけ血液を陰茎に流入させ勃起状態を発生させる装置を真空勃起装置(VED Vaccum Erectile Device)と言い、更にその勃起状態を陰茎の根元部分に収縮リングを装着させ血液を陰茎内に留め挿入を可能にするまでの装置を真空収縮装置(VCD Vacuum Constriction Device)と言います。VCDも収縮リングを使わず勃起トレーニングする場合はVEDになります。

【ビガー(Vigor)2020による勃起トレーニング】

勃起トレーニングとは、真空勃起装置を陰茎に装着し繰り返し勃起させることにより陰茎勃起機能の改善に向けた陰茎リハビリテーションを繰り返すことです。

〔勃起トレーニングの歴史〕

ED治療の先進国であるアメリカでは、真空収縮装置は1982年に米国食品医薬品局の承認が下り、1996年に米国泌尿器学会によってED治療の代替として推奨されました。その後1998年に代表的なED薬バイアグラが誕生しED治療薬がED治療の主流となりました。しかし、服用できない場合がある等ED治療薬の万能性への限界が認識されるようになり、前立腺全摘後等のED治療で陰茎リハビリテーションとして真空勃起装置による勃起トレーニング効果が再評価され広く普及するようになりました。
これに対し日本では、日本泌尿器科学会/日本性機能学会が定めたED診療ガイドラインの治療方針(※1)には、ED治療薬が服用できない方・効果が不十分の方・重篤な副作用がみられる患者様には、第2選択治療として「陰圧式勃起補助具」を使用するように記載されていました。しかし日本では厚生労働省が承認する陰圧式勃起補助具は未発売でした。このような背景と多くの専門医のニーズを踏まえ、陰圧式勃起補助具「ビガー(Vigor)2020」が開発されました。現在国内では、厚生労働省承認で治療効果が報告(※3)されている真空勃起装置(陰圧式勃起補助具)は2021年10月に株式会社A&HB社が販売を開始した「Vigor (ビガー)2020(※2)」のみの状況です。当院はED・早漏・AGA専門クリニックとしていち早くビガー(Vigor)2020治療を開始し(※5)、全国からのお問い合わせ対応、来院診療・オンライン診療(電話診療)での多くの患者様の診療を毎日行っております。電話でのお問い合わせ先は0120-123-527

※5→ED専門の男性クリニック ユナイテッドクリニックが国内初「陰圧式勃起補助具Vigor(ビガー)2020」を導入開始|医療法人社団 康英会 ユナイテッドクリニックグループのプレスリリース(atpress.ne.jp)

〔勃起トレーニング効果〕

ビガー(Vigor)2020で陰茎の勃起レーニングをすることで通常よりも多くの血液を人工的に陰茎に送り込むことができるようになります。これを定期的に繰り返すことで陰茎海綿体に血液を送り込む力をアップさせ最終的には器具に頼ることなく自然と勃起力を強くする効果が期待できます。陰茎は勃起しない状態が長く続くと陰茎組織が縮小し陰茎への血流がより減少するようになります。ビガー(Vigor)2020は定期的な使用を繰り返すことで陰茎組織の縮小を防ぎ血流を増やして陰茎の勃起機能等を健康な状態に保つ効果が期待できます。

〔勃起トレーニング例〕

ビガー(Vigor)2020は1回の勃起時間が30分以内であれば毎日使用できます。したがって1回の勃起時間が30分以内であれば勃起トレーニング方法は自由です。

〈例1〉

・ビガー(Vigor)2020を2日おきに装着して、10分間勃起を維持する勃起トレーニングを繰り返す。

〈例2〉

・ビガー2020を装着して30秒間勃起状態を維持し、その後ビガー(Vigor)2020を取り外し陰茎が軟質状態になったことを確認してから再度同じ勃起作業を実施。

・この繰り返しを1日に数回行い海綿体のストレッチ、勃起トレーニングを繰り返す。

【ビガー(Vigor)2020の特徴】

ビガー(Vigor)2020は下記①②③の治療目的が同時に可能となる点が特徴です。ED治療薬服用禁忌の方を除き③のED治療薬との併用でED改善効果の増大が期待できます。

①収縮リングを使い、真空収縮装置(VCD)として性行為時の確実な勃起を実現する短期的対症療法目的

②収縮リングを使わず、真空勃起装置(VED)として陰茎への血液流入を繰り返すことで陰茎組織の正常化を促し勃起機能を改善する長期的根治療法目的

ビガー(Vigor )2020とED治療薬の相乗効果目的(ED治療薬服用禁忌の方を除く)

【ビガー(Vigor)2020の留意点】

ビガー(Vigor)2020については持病・服用薬を原因としてED治療薬の服用禁忌の方だけでなく、服用できる方にも有効なED治療器具である点が大切な留意点です。
ED治療薬の服用可能な方の場合は、性行為時には必ずしもビガー(Vigor)2020の使用は必要ありませんが、日頃からビガー(Vigor)2020による勃起トレーニングを行うことで短期的対症療法目的と長期的根治療法目的の両面からED治療薬の勃起効果増大と服薬量の減少というED/勃起不全改善の相乗効果が期待できます。

【ビガー(Vigor)2020の詳細情報】

詳しくは下記※6を参照ください。

※6→薬を飲まない!通院不用!厚生労働省認可の新ED治療【陰圧式勃起補助具 ビガー2020(vigor2020)】をご存じですか?当院のビガー治療はどのような方に合うのかを解説

※6→「ビガー2020」(vigor2020)陰圧式勃起補助具|ED治療薬・早漏改善・AGA|【公式】ユナイテッドクリニック(united-clinic.jp)

【最後に】

勃起力に不安を感じた時には、お一人で悩まず、お気軽に当院の経験豊富な専門医師に是非ご相談ください。人目を気にしなくて良い0120-123-527(ユニティクリニック上野駅前院※7)へのお問い合わせがお手軽でご安心です。皆様のお問い合わせを心よりお待ちしております。

※7→上野院-ユニティクリニック(ユナイテッドクリニックグループ)| ED治療・早漏治療・AGA治療(unity-clinic.com)

  • 電話診療予約専用ダイヤル

    0120-123-527
  • 予約フォームで電話診療予約

    フォームへ 最短1分で予約完了 毎日9:00~20:00

監修者

院長 髙嶋 政浩

平成元年杏林大学医学部医学科卒業
平成元年杏林大学医学部附属病院
平成8年西部総合病院皮膚科・形成外科部長 就任
平成12年大手美容外科クリニック
令和3年ユニティクリニック