2023/10/06

安全性・有効性・経済性に配慮したバイアグラの入手方法を解説

全国対応

電話によるオンライン診療
初診・再診 0円

ご来院が難しい方でも、5分~10分ほどの
お電話による診療で処方が受けられます。
かかるのはお薬代と郵送料のみで、他に費用はかかりません。

1.基礎知識の確認

ED薬についてネット上に様々な情報が氾濫している中で、安全性・有効性・経済性に配慮したバイアグラの入手方法を客観的理解するための基礎知識(1)~(5)をご確認ください。

(1)バイアグラは1998年2月にアメリカで誕生、日本では1999年3月から販売開始し、2014年5月に国内特許が終了し、同じ有効成分で同等の有効性を持つジェネリック薬品の製造販売が可能になりました。誕生から20年以上経ちジェネリック薬として効果が安定しているため広く普及し、世界で最も有名なED薬です。有効成分はシルデナフィル、販売名のバイアグラはファイザー社の登録商標で、ジェネリック薬品はバイアグラジェネリック錠、シルデナフィル錠と呼ばれています。

(2)バイアグラは市販薬の風邪薬のようには薬局では買えません。
厚生労働省は来院診療または電話診療以外での医師の診療のないバイアグラの販売は認めていません。市販薬として認められていないので医師の処方箋なしに薬局で購入はできません。

(3)バイアグラが市販されない理由

・バイアグラが市販で販売されていないのは、服用しても問題ないのか、医師が正確に判断する必要があるためです。

・例えば、血管や心臓に関連した持病がある方は、バイアグラの処方が行えないケースがあります。特に狭心症治療薬で使用されるニトログリセリンは、バイアグラと同じ系統薬ですので併用すると重複効果で極端な低血圧によるショック症状を発症することもありますのでバイアグラは服用できません。

(4)個人輸入の危険性
海外薬には「厚生労働省が正規の診療として認める海外薬」と「危険な海外薬」の2種類があります。しかし国内製造薬だけを処方するクリニックの中には、客観的な説明なく一律に「海外薬=偽物・偽薬」としてホームページで警告しているクリニックもあり、海外薬に関して誤解を生ずる懸念がありますのでご注意ください。

【厚生労働省が正規の診療として認める海外薬】

医師の判断で治療のために海外薬を輸入し処方する医療行為は厚生労働省が認める正規の診療です。厚生労働省が医師・歯科医師向けに治療のための海外薬を輸入する際の手続き・注意事項を明示しています。

→詳しくは厚生労働省資料(mhlw.go.jp)

・当院は、海外薬と国内薬の処方をしていますが、海外薬は厚生労働省の指導に従い輸入する都度、厚生労働大臣宛てに製造製薬会社、有効成分、治療目的等を申請し、厳格な審査を経て輸入し、第三者機関による薬剤の成分分析も実施していますのでご安心ください。

→詳しくはネット購入は簡単ですが何が危険なのでしょうか?簡単で安全なネット購入(電話診療)を解説

・当院が所属するユナイテッドクリニックグループでは10年以上の診療歴、60万件以上の 診療件数において重篤な健康被害は1件もありませんのでご安心ください。

【危険な海外薬】

医薬品であるバイアグラを医師の診療なく自己責任で個人輸入する事は違法ではありませんが下記のように命に関わる重篤な健康被害リスクがあります。

→詳しくはネット購入は簡単ですが何が危険なのでしょうか?簡単で安全なネット購入(電話診療)を解説

厚生労働省の個人輸入への注意喚起はこちら→医薬品等を海外から購入しようとされる方へ|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

厚生労働省の個人輸入代行業者取り締まり強化はこちら→個人輸入代行業の指導・取締り等について|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

〔命に関わる重篤な副作用を発症するリスク〕
以下の危険なケースを避けるには医師による診療が不可欠です。

バイアグラを飲んではいけない方がいます。

〈ED治療薬が服用できない可能性がある例〉

*心血管系障害があり性行為が不適当と診断された人

*脳梗塞・脳出血の既往症が6ヵ月にある人

*重度の肝機能障害がある人

*低血圧の診断を受けた人または医師の管理下にない高血圧の人

*ED治療薬の成分で過敏症の既往症のある人 等

バイアグラと併用してはいけない薬があります。

〈ED治療薬と併用禁止薬例〉

*硝酸剤、抗不整脈剤 両薬剤共に、ED薬と効果が被っており、重複効果により血圧が急降下して命の危険が及ぶ恐れがあります。

・厚生労働省医薬安全局安全対策課から医師の診療のないバイアグラ服用による死亡の報告がありました。

→詳しくは98/07/15 バイアグラ使用後に死亡した症例について(mhlw.go.jp)

〔偽薬のリスク〕

・偽薬には有効成分無し・過少・過多、表示以外成分混入・不純物混入・模造品等により健康被害リスクがあります。(※)

・厚生労働省「偽造医薬品問題の現状と対策について」(※)において下記の報告があります。

*調査69サンプル中18サンプルが偽薬

*ED治療薬製造販売4社の調査の結果、ネット入手ED薬のうち約6割が偽薬

*WHO報告では非合法サイト販売の医薬品の50%が偽薬

(※)詳しくは→Microsoft PowerPoint - 【資料2】偽造医薬品set改.pptx(mhlw.go.jp)

・奈良県薬務課からバイアグラ成分シルデナフィルが関連する摸造医薬品による死亡の報告がありました。

→詳しくはこちら(mhlw.go.jp)

(5)ジェネリック薬と先発薬の比較

・ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に同じ 有効成分を使って他のメーカーが製造した医薬品です。

・膨大な開発コストや研究期間を必要としないため先発薬と同等の効果と先発薬よりも 低価格という特徴があります。

・ジェネリック医薬品の使用頻度は医療財政改善の国策として令和3年6月に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2021」(いわゆる骨太の方針2021)において2023年度末までに全ての都道府県で80%を目指し推進されています。

詳しくは→内閣府(P.31注135)

厚生労働省資料参考資料1 使用割合の目標と推移(mhlw.go.jp)

・国のジェネリック薬80%普及推進方針を踏まえると現代は先発薬よりもジェネリック薬の時代に移行していると言えます。

2.安全性・有効性・経済性に配慮したバイアグラの入手方法

当院は安全性、有効性、経済性に配慮した上で欧米等諸国および国内のバイアグラジェネリック薬を推奨しています。

詳しくは→院長コラム「安全性・有効性・経済性に配慮した当院のED治療を解説」 参照

〔安全性への配慮〕

当院の海外薬は欧米等各諸国で認可され治療効果の報告がなされている製薬メ―カー正規品で、医師の判断で輸入しており、第三者機関で成分チェックを行い、有効性・安全性について常に留意しながら、厚生労働省認可の正規の治療を行っています。また当院が所属するユナイテッドクリニックグループでは10年以上の診療歴、60万件以上の診療件数において海外医薬品で重篤な副作用を生じた例は1例もありません。

〔有効性への配慮〕

・バイアグラは世界で処方実績No1 のED薬です。誕生から20年以上経ちジェネリック薬として効果が安定しているためバイアグラジェネリック薬が交際的にも日本国内でも広く普及しています。

・専門医師の判断で薬効の強度を容量25㎎、50㎎、100㎎の3段階から処方可能です。100㎎は国内薬のみのクリニックでは取扱いがありません。糖尿病の方はED薬が効きにくい傾向があるため100㎎を継続服用される方が多くいらっしゃいます。

〔経済性への配慮〕
ジェネリック薬品は膨大な開発コストや研究期間を必要としないため先発薬と同等の効果と先発薬よりも低価格という特徴があります。

〈バイアグラ(50㎎)1錠の初診価格〉

海外ジェネリック780円 < 国内ジェネリック980円 < 国内先発薬1,290円

〈当院のバイアグラジェネリック薬比較表〉

注:無印は海外ジェネリック、
*は国内ジェネリック

薬剤名 容量
(㎎)
初診価格
(円)
効果発動時間
(分)
持続時間
(時間)
効果強度 食事の影響 副作用
バイアグラ 25 290 40~60 3~5 弱い あり 出にくい
バイアグラ* 490
バイアグラ 50 780 普通 出やすい
バイアグラ* 980
バイアグラ 100 1,350 強い

【具体的なバイアグラの入手方法】

当院での入手方法には、経験豊富な専門医師の5分程度の診療に基づく来院診療と電話診療(オンライン診療)があります。

〔来院診療〕
人目を気にせず経験豊富な専門医師の診療を受診いただきやすい様々な対策を講じ、ご来院を心よりお待ちしております。

〈ユニティクリニックが選ばれる6つの理由〉

①初診・再診料0円、②予約・保険証不用、③初診から来院不用の電話診療可、
④お試し1錠歓迎、⑤5分で診療・院内処方、⑥男性医師・スタッフのみ

診療内容はこちら→バイアグラについて

様々な対策はこちら→勃起不全で悩んだ時、EDのクリニックで勃起力改善の治療を受けるのは不安?当院の取組を解説

〔電話診療(オンライン診療)〕
コロナ感染対策として電話によるリモート診療である「電話診療(オンライン診療)」が厚生労働省から認められています。
来院不用で・人目を気にせず・全国から・診療時間内ならご都合の良い時間に・専門医師の受診が・電話で可能です。お薬はゆうパック、ゆうパケット等で配送します。郵便局留めも可能です。お手軽な診療として大変好評をいただいております。Webでの申込みとコールセンタでの申込みがあります。ネットが苦手な方はコールセンターでの申込みを推奨します。電話診療のお申し込みを心よりお待ちしております。

電話診療の流れはこちら→ED治療・早漏治療・AGA治療ならユニティクリニック(ユナイテッドクリニックグループ) (unity-clinic.com)

予約方法はこちら→オンライン診療のご案内

監修者

院長 髙嶋 政浩

平成元年杏林大学医学部医学科卒業
平成元年杏林大学医学部附属病院
平成8年西部総合病院皮膚科・形成外科部長 就任
平成12年大手美容外科クリニック
令和3年ユニティクリニック